HOME >経営革新等支援機関

経営革新等支援機関とは

中小企業経営力強化支援法による認定機関(税理士、弁護士等)です。
多田竜一(弁護士)、吉田正一(税理士)は 経営革新等支援認定機関です。
川口市の経営改善支援を受けています

経営革新等支援の流れ

1.会計基盤の強化
2.経営者による課題の明確化
3.経営判断&事業計画の支援
4.経営改善&コスト削減
資金繰り改善とともに 法的整理、整理解雇、財産処分、組織再編(少数株主排除、役員解任、
M&A、増減資等)も 選択肢として提案し、実行していきます

資金繰り改善の内容

1.会計基盤の強化
・信頼性ある決算書をつくる
・自社の経営状況を 把握し、事業計画の立案ができる体制をつくる

2.経営者による課題の明確化
・経営者との対話により、課題を明確化する
・複数の解決策を提案し、経営判断を促す
・決断できない経営者の背中を押す

3.経営判断&事業計画のサポート
・経営者とともに、経営情報、環境要因を分析する
・利害関係者(株主、金融機関、職員等)が納得できる事業計画をつくる

4.経営改善&コスト削減
・人員、設備、スペース、経費、在庫のムダ・ムラ・ムリを なくす
・コスト削減により生じる新たなコストを削減して、標準化する

緊急時の資金繰り

「手形が決済できない」「給与が払えない」「借入が返済できない」「税金が払えない」など 緊急時の資金繰りについても 相談を受けています



▲ページトップに戻る