HOME > 延納物納Q&A      

延納物納Q&A       

Q 相続税を延納するには
A ・延納とは 相続税の分割払い(年1回)制度
・相続税が10万円超で 金銭納付が困難と認められる場合のみ
・土地などの担保を提供して、延納申請書を期限内に提出し 税務署長の許可を受ける
・延納期間は不動産割合により決まる(不動産割合が一定以上の場合 20年まで分割可)
・利子税を合わせて納付する  (回答者/税理士)

Q 相続税を物納するには
A ・物納とは 相続財産で相続税を現物納付する制度
・延納によっても 金銭納付できない事由があること
・物納申請書を期限内に提出し 税務署長の許可を受けること
・納できる財産は  国債 不動産などが 第一順位(物納したい財産が物納できるかは 事前検討が必要)



▲ページトップに戻る